自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と冬はスキーの日記です

燃費極悪につきFCRのセッティングを変更

 この前の日曜日、快調にカタナを走らせていたら突如エンジンがブスブスいい始め止まってしまいました。

 

 ガソリンコックをRESに切り換えるとエンジンはかかったのでガス欠だったようです。

 

 しかし前回の給油からの走行距離はまだ180km弱。街乗りでは大抵は260kmくらいでRESに切り換える事が多かったのであまりにも早過ぎる。そう言えばタイヤとチェーンを交換して試し乗りにでかけたときもガス欠に見舞われたのですが、やけに早くガスが無くなったなと気になっていました。

 

 しばらく走ってGSに入り給油すると17.78L入りました。前の給油からの走行距離は199.48kmなので、燃費は驚愕の11.22km/L!

 今まで街乗りでは16km/Lは走っていたので実に3割以上の悪化。昨今のガソリン価格の値下がりの恩恵を吹き飛ばす極悪化です。まるで燃料タンクに穴でも開いているかのよう。

 

 なんでこんなにも燃費が悪化したのか。

 

 考えられるのは昨年末に行ったFCR(キャブレター)のメインジェット交換#150→#168しか考えられません。交換してから少し走っただけで給油せずシーズンオフしたので燃費悪化に気が付かなかったのでしょう。

sword749.hatenablog.com

 

 

 FCRのマニュアルによると10番手大きくすると燃料は最大 全開域 で15%くらい濃くなるようです。18番手上がったので27%濃くなっているはずです。

f:id:sword749:20200521220054j:plain

 

 

 しかし、私は街乗りが殆どでアクセルを大きく開ける事はあまりありません。

 大抵は1/2以下のアクセル開度で走っているはず。メインジェットの影響域は1/2以上から全開域までとのことなので、普段の走りにはあまり影響ないかと思っていたのですが。

 

 

 とはいえ、メインジェットはニードルジェットの下に付いていて燃料を吸い出すボア(孔)はつながっているので、やはり低開域でも影響あるのでしょう。

f:id:sword749:20200521220138j:plain

 

 

 

 ともかくメインジェットは#150に戻すことにします。

 でも元に戻すだけでは面白くないので、ニードルは#OCEMPから#OCFMPに変えてみました。これはこの39ΦのFCRに付いていたものでしたが、今まで一度も試していなかったもの。

f:id:sword749:20200521222504j:plain

"OCFMP" と刻印されているのですが、眼の老いで見辛くなってきました。



 

 ニードルのテーパー角が ”E” から "F" になるので 0° 15" テーパー角が増えます。

f:id:sword749:20200521221631j:plain

 

 燃料は少し濃い目になりますが、ニードルの太さは同じ Pなので、ガバガバとアクセルを開けなければ燃費は元に戻ると思います。

f:id:sword749:20200521220221j:plain



 

 交換して少し走ってみた感じでは悪くなさそう。

 アイドリングでのタコメーターの針の振れが落ち着いたようにも見えます。

 交換前の方が針はブルブルと大きく振れていたので、やはり少し燃料は濃かったのかもしれません。

 

 これで少し様子を見ます。

 

  【今回のセッティング】

  • SJ : #50
  • AS : 1-2/6戻し
  • PS : 1-1/6戻し
  • ニードル : #OCFMP(クリップ:上から3段目)
  • MJ : #150