読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分だけのカタナをつくる ~ Bike &DIY ~

GSX1100S刀のプライベートカスタムと気ままな工作と機械いじりの日記です

カタナにシガーソケットを付けてスマホを充電

【バイク】GSX1100S 【工作】DIY 【アウトドア】キャンプツーリング 【バイク】電気系

カタナに充電用のシガーソケットをつけました。

携帯電話やデジカメ、人によってはタブレットなんかも旅に必須。

何泊もキャンプしながらツーリングをするとなると、これらの充電用の電源を考えなければなりません。

ホテルやペンションに宿泊しながらのツーリングなら宿泊時に充電すればよいのですが、キャンプ場では電源はあてに出来ません。

そうなると必然的にバイクから電源を取るしかありません。

とはいってもそんなに難しくはないのです。

バイク(カタナ)もクルマと同じ12V電源なので、クルマに備え付けられているシガーソケットを付ければ良い訳です。

そこにシガーソケット用のDC/ACコンバーターを付ければAC用の充電器が使えるようになるので、充電が可能になります。

 


しかもカタナはヒューズボックスに電源取り出し用の端子が設けれています。
これはイグニッションのON/OFFに関係なく常時バッテリーの電力が供給されているもの。

f:id:sword749:20130615145343j:plain

また丁度良いことにサイドカバーにはスイッチが埋め込まれています。
元々はグリップヒーターとかのON/OFF用らしいのですが、現状では何も配線はされていません。

このスイッチに+12V側の配線を経由して、不要なときは電気が流れないようにします。

f:id:sword749:20130615145448j:plain※端子部分はプラスチックでカバーをして保護


※750カタナにはスイッチが付いていません。ダミーの蓋がつけられています。
 カバーは1100と共通なので、スイッチを入手すれば付けられるます。

 <参考>パーツNo 37850-49300 スイッチアッシ、サイドカバー、レフト


シガーソケットはカー用品店で売っているシンプルなもの。
不要なときは外したいので、ギボシで取り外しできるようにしておきます。
(普段、配線はサイドカバーの中に丸めて収めておきます)

f:id:sword749:20130615150719j:plain

f:id:sword749:20130615150730j:plain


DC/ACコンバーターもカー用品店で購入したもの。
小さめのもですが、デジカメや携帯電話のバッテリーの充電程度には十分なものです。

f:id:sword749:20130615151000j:plain※押した状態がスイッチ・オン


テストしてみたらちゃんとスマホに充電ができました。

f:id:sword749:20130615151039j:plain


これで長距離ツーリングの準備も一安心です。